2017年9月22日

渋滞中の眠気対策はどうしてる?


9月も後半、残暑が厳しい日が続きますが、そろそろ秋の気配も感じられるようになりました。
秋と言えば、秋の味覚に紅葉狩り、ちょっと足を伸ばして秋の行楽へ出かけたいですね。

楽しい休日のドライブですが、どうしても避けられないのが交通渋滞。長時間の運転で集中力も切れ、ついウトウトしてしまいそうなことってありますよね。
今回は、そんな辛い交通渋滞、皆さんが普段されている運転中の眠気対策、眠気防止グッズなどをメルマガで伺ってみました。

ご回答をくださったメンバーの皆さん、ありがとうございます!!
それでは、みなさんの眠気対策をご紹介します。


~やんちさん~
無音は眠気を加速させそうなので、歌いたくなるような好きな曲か、興味がわきそうなラジオトークを聞きながら、ミント系ガムを咬む。

やっぱり歌うですね!!眠気が飛んでいくような曲を歌って、ミントガムを噛んで、頭をすっきりさせるのは、効果大です。




~にしょこさん~
私はスルメを食べて行きます トラックの運転手さんが、硬いせんべいなど、良く噛むモノを口にすると聞きました。 ガムよりは効き目があると感じます。

顎の筋肉を使って脳を刺激、スルメは確かに効き目がありそうです。せんべいと比べて、車内が汚れる心配も無さそうです。同乗者がいる場合、臭い対策は必要ありそうですね 笑




~mdyshtさん~
大きな声を出す。 ひざをつねる。 ブラックガムをかむ。 水分を飲む。 一人でなければ会話する。 新鮮な空気を入れる。

大きな声を出したり、飲食したり、自分に刺激を与えながら気分転換することが大事ですね。少し空気を入れ替えるだけでも、車内温度も変わってすっきりしそうです。




~2rushさん~
夏によく売っている頭皮用の冷却スプレーを、眠くなったら頭皮に吹き付けています。
持続時間は短いですが、瞬間的リフレッシュできて効果があります。

頭皮用の冷却スプレーは思いつきませんでした!夏は暑さ対策にも使えそうですね。栄養補給成分が入ったものを使えば、一石二鳥ですね。




~くぢらさん~
歌う!ひたすら歌う!! 眠気覚ましの歌用プレイ・リストを作成して歌いまくる。歌うことで低くなっていた血中酸素濃度が上がり、眠気も覚めます!
それでもダメなら諦めて仮眠。

少しの手間を惜しまずお気に入りのプレイリストを作成しておけば、快適なドライブ時間を楽しめそうですね!
どうしても無理な時は、やはり無理はせず仮眠は必須です。




~kaijin007さん~
メリハリの効いた音楽を聴く一方、あらかじめ用意しておいた冷たい御絞りや氷菓、蓄冷材をオデコに当てます。

渋滞を見越してあらかじめ用意しておくってこと、大切ですね。
しっかり準備しておけば、いざ渋滞となってもイライラせずに、睡魔が襲ってきても冷静に対応できそうです。




様々な情報をいただき、ありがとうございました。
お気に入りの歌と、頭がすっきりする食べ物やグッズを組み合わせて使うと、効果が大きそうですね。
皆さん、是非参考にしてみてください。

今回、歌をうたうと言うご意見が多かったのですが、皆さんどんな歌を熱唱されているのか、とっても気になるところでした。
ドライブ中のお気に入りソング、また教えてくださいね。

渋滞することは分かっていても、休日はやっぱり車で出かけたい、お仕事で長距離運転は避けられない、ドライバーさん達はとっても大変ですが、皆さんに合った眠気対策で、少しでも快適で安全なドライブにしてください!!