2017年10月20日

gogogs事務局おすすめ! ドライブグッズのご紹介


家族でドライブ旅行、車でお得意様回り、ちょっと近所へお買い物、普段のドライブシーンも様々ですが、狭い車内だって大切なプライべート空間。少しでも快適に気分よく過ごしたいですよね。
今回は、あると便利おすすめドライブグッズと、gogo.gsのメンバーさんが普段使われているドライブグッズ、いざと言う時に常備しておきたいおすすめアイテムをご紹介します。


車用 ノンスリップパッド すべり止め激ピタッシート


運転中、必要な物をすぐ手の届く場所へ置いておきたいですよね。コンパクトにすっきり収納できるグッズは必須です。





車用 収納 チケットクリップ
 


カード・高速券・駐車券をしっかりホールドできるスプリングタイプのクリップ。
サイズが小さいので、場所を選ばずどこにでも取り付けられます。





iPhone&Android対応 USBカーチャージャー
 


スマートなデザインで、フルスピード充電が可能(1ポート最大2.4A、合計最大4.8A)。長距離運転には必須アイテムです。





エアウィーヴクッション

身動きの取れない車内、同じ姿勢での長時間運転は体へ負担が大きです。
水洗い可能な高反発クッションで長時間の座り疲れを軽減できます。





シートベルトクッション


家族でのドライブ、運転席はもちろん助手席や後部座席だって快適に過ごしたいですよね。マジックテープによる簡単脱着で、カバーが洗え清潔に使えます。





車載用 ハンドル(ステアリング)装着 テーブル



ハンドルにセットするだけで、ハンドルがテーブルに早変わり。休憩中の運転席での食事や、パソコンの使用にも役立ちます。





車用収納フック シートフック



座席に置いた荷物が転げ落ちそうで運転に集中できない! そんな時は、買い物袋の荷崩れ防止フックを使えば安心です。





車用傘ホルダーフック



窓の内側に吸盤で取り付け簡単固定。両手が使えて、雨の日のお子様の乗せ降ろし等に便利です。





リング付き傘ホルダー



雨の日の濡れた傘、ホルダーへすっきり収納すれば、車内が濡れる心配はありません。





LEDライト付き 車用ハンディクリーナー 収納バッグ付き



車内に1台は常備しておきたいハンドクリーナー。ステンレスフィルターでお手入れも楽々。LEDライト付で、座席の下など暗い場所ので汚れやホコリも綺麗に吸い取ります。





おすすめドライブグッズをいくつかご紹介しました。
気になっていた物があったら、是非試してみてくださいね。


続いて、gogo.gsメンバーさんが実際に車に常備しているアイテム、便利グッズをご紹介します!


~ しんのすけさん ~
・お風呂グッズ(立寄り湯・24時間コイン貸切湯・野天湯etc) 
・波止釣り一式(含クーラーボックス)        
・牽引ロープ
・ブースターケーブル
・合羽
・手袋
・キャップランプ
・ミニスコップ
・カッターナイフ
・予備金(小銭・千円札3枚)

非常時に必要なアイテムが完璧にそろっていて、是非見習いたいです。
やはりお風呂グッズは、旅先で必須ですね!!




~ 446446さん ~
・コンビニの割り箸、スプーン、フォーク
観光地で食べ物を購入してすぐ食べたいけど、箸がない、スプーンがない等で困らない。

分かります!お土産用で購入したけどすぐに食べたいって時ありますよね。
お弁当に箸が入っていなかったなんてピンチの時でも、焦る必要ありません。




~ わ~さん ~
・ネッククッション
出光のまいどプラスカードの貯まったポイントで交換したグッズです。Uの字の形をしたエアークッションで首にはめて車内で仮眠休憩するときに枕として使用します。首にぴったりフィットするので体を動かしてもクッションがずれないので便利です。枕があるとシートを倒してちょっと仮眠休憩するときにとても快適です。 

長距離運転、仮眠グッズは必ず用意しておきたいですね。
ドライブ中の貴重な仮眠、短い時間だからこそ自分にあった快適グッズが欲しいです。

  


~ pikopikoさん ~
・サングラス
高速のSAで購入したもので、雨で見えにくい時やトンネルの中でも、中央線がはっきりと見えて、かなり運転しやすいです。 なので、このサングラスは欠かせません。

日差しだけではなく、雨の日やトンネルの中でもはっきり見えるとは、かなりの優れものですね!安全運転のためにも、視界をクリアにしてくれるドライブ用のサングラス、1つは持っていたいですね。

 


ご回答いただいたメンバーの皆さん、ありがとうございました!!
無くて困った、あると良かったのにと思うアイテムばかりでしたね。

行先や状況によって必要なドライブグッズも変わってきますが、車でのお出かけ、これがあれば安心というグッズをプラスして、車内を少しでも快適な空間にしてください。