2017年7月21日

ガソリン価格投稿に参加してみよう!!

皆さんは、gogo.gsをどんな時に使用されていますか。
給油の際の価格チェック、現在地から一番近いガソリンスタンドの検索、そしてたくさんの方が価格情報の共有を目的に使用してくださっています。
gogo.gsは、日々情報共有のために価格投稿をしてくれている方々に支えられています!

普段は価格チェックやガソリンスタンド検索を利用されている方の中には、価格投稿を初めてみようかなと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、いざ価格投稿をしてみようとすると、ガソリンスタンドの価格はわかりづらいものも多く、投稿ルールが多くて何だか難しそう・・・
そんな方のために、よく見かける店頭看板を例に、投稿方法のご紹介します。


価格投稿を始める前に、まずはユーザー登録をお願いします。
ユーザー登録はこちら
※上記で設定したメールアドレス宛に、「gogo.gs 登録確認メール」をお送りします。本登録用URLより、本登録を行ってください。



一般価格の投稿


こちら、よく見かける一般価格の看板です。



投稿したい店舗ページの「価格を投稿する」をクリックします。



看板に「現金」と表記がある場合は、価格区分で「現金フリー」を選択し、区分表記がない場合、価格区分は「表記なし」を選択してください。

価格は税込価格でお願いします。
もし、看板に税抜きの価格が表示されていたら、投稿時に消費税8%を加算してください。「入力した価格に消費税8%を加算」にチェックを入れると、自動的に税込み価格で投稿できますよ。

この看板場合で気を付けていただきたいのは、灯油価格です。
灯油価格は18L単位でのご投稿をお願いしております。店頭看板の灯油価格が1L単位で表示されている場合は、18Lへ算出した価格を投稿してください。軽油価格と見間違いやすいので、気をつけてくださいね。



会員価格の投稿


会員価格はとても種類が多く、区分は何を選択したらいいのか少し迷ってしましますが、代表的なものをいくつかご紹介します。

こちらの価格看板には、「現金会員」と表示があります。


この場合は、価格区分で「会員(現金・その他)」を選択してください。



こちらは、Tポイントカード使用時価格です。価格区分は「会員(現金・その他)」を選択し、コメント欄に「Tカード」と入力してください。
ポンタカードも同様です。



こちらは、給油時によく見かける給油機の上に設置してある価格表です。元売りクレジットカードを使用することで割引になることが分かります。


この場合は、確認方法を「給油時/店内表示」とし、価格区分を「元売り・提携クレジットカード」を選択してください。
カードの種類が分かれば、コメント欄へ対象カード名を入力してください。

クレジットカード価格の場合、給油時ではなく請求時に値引きをされることを前提とした価格は投稿の対象外です。
もし、請求時の割引額をご存知でしたら、価格欄へは給油時の価格を入力し、コメント欄へ「請求時さらに〇円引き」などと入力していただけると嬉しいです。



今回は、皆さんがよく目にする価格看板からの投稿方法をご紹介しました。
PC版 gogo.gsの投稿画面でご説明しましたが、スマホ版、アプリでも入力項目は同じです。

今回ご紹介した以外にも、プリペイドカードや割引クーポン価格など、利用者が限定されないものであれば、投稿可能です。
ガソリンスタンドによって割引の種類がとても多いですが、店頭看板に表示されている価格と区分を確認し、投稿時に価格区分欄で対象のものを選択していただければ大丈夫です。
迷った時は、投稿ルールをもう一度チェックしたり、投稿をしようとしているガソリンスタンドの投稿履歴を確認してみてください。他のメンバーさんの投稿が、きっとヒントをくれますよ。

まずは気楽に楽しく、価格投稿を初めてみてくださいね!!

投稿ルール